スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > バドミントン > 書籍

田児式スーパーバドミントン

2009年5月23日
BBM1190020

(本体)1,400円+(税)112円

  • カート

CONTENTS

【内容】
才能きらめく日本バドミントン界のエース、田児賢一選手が、その特長である多彩な技の数々を伝授。世界最先端の技術をわかりやすく教えてくれる。
田児選手が得意とするネット前のショットをはじめ、相手を惑わすショット、フェイントのコツが、豊富な連続写真で明らかに。

簡潔にまとめられた『田児式ポイント』によってトップレベルの意識がわかり、町田コーチ監修による『ベーシック・スキル』ではビギナー向けのアドバイスも。
すぐに役立つ練習メニューも満載。またバドミントンに必要な体幹トレーニングも紹介する。

さらに、漫画家・咲香里先生によるマンガ「田児賢一ショートストーリー」も見逃せない!ジュニアからシニア、指導者にもおすすめしたい、盛りだくさんの一冊だ。

【著者プロフィール】
田児賢一(たご・けんいち)
1989年、埼玉県生まれ。埼玉栄中-埼玉栄高-NTT東日本。2000年全国小学生大会5年以下の部ダブルスで全国大会初優勝。中学時代は、2年連続で全国中学校ダブルスに優勝したほか、全日本ジュニア新人の部シングルス優勝(中2)。高校2年時には世界の登竜門となるアジアジュニア選手権で日本勢初の優勝。インターハイ2年連続単複制覇。08年国内トップチームのNTT東日本に入社。ヨネックスオープンジャパン3位、全日本総合では史上最年少王者に輝いた。母は全日本総合優勝10回のよし子さん(旧姓米倉)

町田文彦(まちだ・ふみひこ)
1969年、栃木県生まれ。埼玉・東松山中-上尾高-法政大-NTT東日本。93年〜95年全日本総合3連覇。92年バルセロナ&96年アトランタ五輪代表。03年現役を退き、コーチの道に。現在はNTT東日本とナショナルチームで、田児をはじめ日本トップ選手を指導

 

A5判・176ページ
ISB978-4-583-10171-2 C2075

おすすめ商品