スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > シリーズ書籍 > 差がつく練習法シリーズ

差がつく練習法 ソフトボール 超実戦的 練習ドリル

2015年8月22日
BBM1080093

(本体)1,500円+(税)120円

  • カート

CONTENTS

北京五輪金メダリストであり、東京国際大学監督として2014年に創部5年目のチームを日本一へ導いた著者が基礎から戦術まで、100種類を超える練習法を大公開。プレーヤーや指導者、必携の1冊です。

【内容】
「ソフトボールがもっとうまくなる、チームが強くなる秘訣は、人間力を大切にすることです。気配り、目配り、思いやりを身につけるということです。そして感謝の心を持つことです。私が人間力を重視するようになったのは日立高崎ソフトボール部(現ビックカメラ女子ソフトボール高崎)の宇津木妙子総監督からご指導を仰いだからに他なりません。」-----三科真澄

【目次】
はじめに
第1章 バッティング
第2章 ピッチング
第3章 守備〜基本編〜
第4章 守備〜応用編〜
第5章 走塁
第6章 ケース別攻撃&守備
第7章 もっと強くなるトレーニング
おわりに
著者&チーム紹介

【著者プロフィール】
三科 真澄(みしな・ますみ)
1982年生まれ、神奈川県出身。名門・県立厚木商業高校在学中の3冠達成(選抜・インターハイ・国体優勝)をはじめ実業団時代は主要国内大会のべ21回の優勝、アテネ五輪銅メダル、北京五輪金メダルに貢献。東京国際大学監督就任後は自チームの指導に加え、教壇に立つ傍ら国内外を飛び回り、指導者として活躍中。

A5判・176頁
ISBN978-4-583-10835-3 C2075

おすすめ商品