スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > 児童書 > オリンピックシリーズ

時代背景から考える日本の6つのオリンピック(3) 2020年東京大会

2015年9月12日
BBM1690133

(本体)2,800円+(税)224円

  • カート

CONTENTS

【内容】この「時代背景から考える日本の6つのオリンピック」シリーズは、2020年の夏季オリンピック東京大会を前にして、日本と日本人がつくりだす社会情勢がオリンピックにどう関係しているか、逆にオリンピックがどんなふうに日本と日本人に影響するのかを、考えてみようとする本です。2020年のオリンピックを単なるお祭りさわぎにしないためにも、このシリーズをよく読んでほしいと思います。第3巻は『2020年東京大会』についてです。 【目次】日本のオリンピック招致活動の歴史名古屋・大阪と連続で招致失敗2020年夏季オリンピック立候補までの道のり2020年夏季オリンピック、東京に決定●考えてみよう!「おもてなし」の心2020年東京大会に向かう時代背景●考えてみよう!近年の日本と世界の動きレガシープランで競技場はどうなる?ボランティアはどうなる?実施される競技・種目期待される日本人選手たち国民の期待と不安●考えてみよう!2020年パラリンピックへの期待●考えてみよう!2026年札幌オリンピックの招致活動●用語解説●さくいん【監修】大熊 廣明(おおくま・ひろあき)1948年、千葉県生まれ。1972年東京教育大学体育学部卒業。1976年東京教育大学大学院体育学研究科修了。現在、筑波大学名誉教授。共編著に『体育・スポーツ史にみる戦前と戦後』(道和書院)、「スポーツなんでもくらべる図鑑」「しらべよう!知っているようで知らない冬季オリンピック」シリーズ(ベースボール・マガジン社)などがある。【文】稲葉 茂勝(いなば・しげかつ)1953年、東京都生まれ。東京外国語大学卒業。編集者として、これまでに800冊以上を担当。そのあいまに著述活動もおこなってきている。著書は『大人のための世界の「なぞなぞ」』『世界史を変えた「暗号」の謎』(共に青春出版社)、『世界のあいさつことば』(今人舎)、『世界のなかの日本語』シリーズ1、2、3、6巻(小峰書店)、『いろんな国のオノマトペ』(旺文社)など多数ある。A4変判・32頁ISBN978-4-583-10890-2 C8375

おすすめ商品