スポーツクリック
ベースボールマガジン社

ホーム > シリーズ書籍 > 差がつく練習法シリーズ

差がつく練習法 バスケットボール 目標設定ドリル

2015年11月16日
BBM1120074

(本体)1,500円+(税)120円

  • カート

CONTENTS

【内容】
バリエーション豊かな練習メニューやすぐに使えるヒントが満載

(詳細説明)“バスケットボールの家庭教師”監修全ドリルにレベル別3段階の目標値を設定。12ヵ月分のメニューが組んであるのでそのまま使える!どんな選手になりたいですか?どんなチームにしたいですか?
将来の目標を決めることで、技術もモチベーションも飛躍的にアップします。
上達したいみなさんのために、厳選したメニューをご紹介!
『必要となる練習の目的を理解した上で目標を設定し、日々の練習に取り組む』それによって、自分が期待している効果を練習の中に見いだしやすくなると感じます。
本書では1年間を成長段階で整理し、毎月各種スキルを実践的に磨いていけるように構成しています。

【目次】
はじめに
本書の使い方
序章 目標設定の重要性
1st Month 技術を習得するための土台をつくる
2nd Month 思ったとおりに体を動かす
3rd Month できることを増やす
4th Month 自滅のミスを減らす
5th Month プレーの正確さを上げる
6th Month より高い確率のプレーをする
7th Month 対人でのプレーで技術を発揮する
8th Month 相手のプレッシャーに負けない
9th Month 状況を判断できるようにする
10th Month どんな相手でも確率を下げない
11th Month チームとして良いプレーをする
12th Month 試合にアジャストするRoutine 毎日継続してほしいトレーニング
おわりに
【監修者・著者プロフィール】
鈴木 良和(すずき・よしかず)
1979年生まれ。茨城県出身。株式会社ERUTLUC代表。千葉大学教育学部スポーツ科学課程卒、同大学大学院教育学研究科保健体育専攻修了。大学院在学中にバスケットボールの家庭教師事業を立ち上げ、現在に至る。「なりうる最高の自分を目指そう」を理念に、ジュニア期のコーチングの専門家として活動を展開している。中田 和秀(なかだ・かずひで)1983年生まれ。埼玉県出身。中学2年生のときにバスケットボールを始め、大学在学中に指導を開始。一般企業の勤務を経て、大好きなバスケットボールに携わるためERUTLUCの指導員に。現在は本書のテーマである「目標設定」を専門に担当し、選手や指導者の育成にあたっている。

A5判・176頁
ISBN978-4-583-10843-8 C2075

おすすめ商品